夫の浮気調査後に損害賠償請求

夫の浮気調査後に損害賠償請求

夫の浮気調査で浮気をしていた証拠を見つけることができたなら、ぜひ損害賠償請求を行ってください。

 

損害賠償請求と聞くと堅苦しく思われるかもしれませんが、浮気による損害賠償とは簡単にいえば慰謝料のことです。

 

夫の浮気が明らかになれば損害賠償請求をできるようになり、慰謝料を手にすることができます。

 

ここでは、夫の浮気調査後に損害賠償請求を行う場合、特に知っておきたいポイントをまとめていますので、ぜひ目を通してください。

夫の浮気調査後の損害賠償請求には時効がある

夫の浮気調査後に損害賠償請求をする場合、なるべく早く手続きを済ませたほうが良いかもしれません。

 

なぜなら、損害賠償請求には3年という時効があるためです。

 

一度機会を逃してしまったら、なかなか損害賠償請求の手続きまで踏み切りにくくなってしまいますので、夫の浮気調査で浮気の事実が判明したら、夫と話し合ったうえで損害賠償請求の手続きを開始すると良いでしょう。

損害賠償請求を行う際には弁護士に依頼する

損害賠償の請求には法律の知識が必要となります。

 

自分の力だけで損害賠償請求したとしても、書類や証拠の不備などで通らない可能性も否めません。

 

したがって、夫の浮気調査後に損害賠償請求をする場合は、必ず弁護士に依頼してください。

 

なお、当サイト「主婦必見!夫の浮気調査マニュアル」でご紹介させていただいている探偵社は弁護士の斡旋も行っていますので、夫の浮気調査から損害賠償請求
手続きまでスムーズに進めることができるでしょう。

 

夫の浮気調査に人気の探偵社