夫の浮気調査後に離婚した方がいい?

夫の浮気調査後に離婚した方がいい?

夫の浮気調査で浮気をしている証拠が見つかったのなら、それからは離婚か夫婦関係の継続かという決断を迫られることになります。

 

夫が浮気をしていたにも関わらず夫婦関係を修復していくということは、決して楽な道のりではありません。

 

もしかしたら離婚した方がいいということも考えられますので、夫の浮気調査を検討している方はぜひ下記に目を通していただければと思います。

子供に悪影響があるかもしれないから離婚した方がいい

夫の浮気調査後に離婚した方がいいケースとしてあげられるのが、そのまま夫婦関係を継続していくことが子供に悪影響を及ぼすかもしれないということです。

 

もちろん、夫婦関係を完全に修復することができれば、子供にとってはそれが一番でしょう。

 

しかしながら、夫が浮気をしたことによって夫婦関係がギクシャクし、夫婦喧嘩なども増えるようであれば、子供を不安に感じさせてしまいますので、将来のことを見据えて離婚した方がいいというわけです。

慰謝料をもらえるから離婚した方がいい

夫の浮気調査後に離婚した方がいい理由として、慰謝料をもらえるということがあげられます。

 

浮気をした夫からは数百万円、相手の女性からは数十万円の慰謝料を支払ってもらうことができるでしょう。

 

ただし、夫や浮気相手の女性に確実に慰謝料を支払わせるためには、夫の浮気調査でできる限りの証拠を集めることが大きなポイントとなっています。

 

証拠の数が少なければ慰謝料を減額もしくはもらえないという可能性も否めませんので、ご注意ください。

 

夫の浮気調査に人気の探偵社