夫の浮気調査後に離婚を検討する

夫の浮気調査後に離婚を検討する

夫の浮気調査で浮気をしていることが決定的になれば、離婚を検討するのもひとつの方法です。

 

夫の浮気調査を探偵社に依頼していれば、離婚へ向けたアドバイスをしてもらえたり、離婚訴訟に強い弁護士を紹介してもらえますので、ぜひご活用ください。

 

ここでは、夫の浮気調査後に離婚を検討する際におさえておきたいポイントをまとめています。

夫と夫の浮気相手に慰謝料を請求する

夫の浮気調査で浮気が発覚したら、夫と夫の浮気相手に慰謝料を請求することが可能です。

 

浮気相手の女性からはそこまで多くの慰謝料を得られないかもしれませんが、夫には100万円単位の慰謝料を請求することができますので、夫の浮気調査後に離婚を決断するなら慰謝料を請求したほうが良いでしょう。

 

なお、夫の浮気調査を請け負っているほとんどの探偵社は、離婚訴訟に強い弁護士と協力関係を結んでいます。

 

もし慰謝料を請求するなら、弁護士を紹介してもらえると思いますので、より確実に慰謝料を手にすることができるはずです。

夫に子供の養育費を請求する

もし夫との間に子供がおり、離婚を決断するなら、浮気をした夫に養育費を請求することができます。

 

まずは子供の親権がどちらに渡るかという点が焦点となりますが、夫の浮気調査で浮気が確実なものとなっているなら、ほぼ間違いなく親権を手にすることができるでしょう。

 

ちなみに、もらえる慰謝料の金額は夫の収入が大きく関係しており、夫から支払ってもらえる養育費の金額は毎月数万円程度と考えておいたほうが良いかもしれません。

 

夫の浮気調査に人気の探偵社