夫の浮気調査後に慰謝料請求

夫の浮気調査後に慰謝料請求

夫の浮気調査で浮気をしている証拠を集めることができれば、慰謝料請求することができます。

 

浮気の慰謝料は、夫に対してはもちろん浮気相手の女性に対しても請求することができますので、覚えておいてください。

 

ここでは、夫の浮気調査において知っておきたい慰謝料の基礎知識を紹介したいと思います。

浮気の証拠が多いほど慰謝料請求できる可能性が高くなる

夫の浮気調査で最も大きなポイントは、どれだけたくさんの浮気の証拠を見つけるかということです。

 

浮気の証拠は一つや二つであれば、慰謝料請求したとしても証拠として採用されない可能性があります。

 

逆に、浮気の証拠が多ければ多いほど強い証拠となるとされていますので、慰謝料をもらえる可能性も高くなるでしょう。

 

したがって、浮気現場を発見してもできるだけ長く泳がせ、多くの証拠を夫の浮気調査で見つけることが重要となります。

慰謝料の金額は浮気の度合いに比例する

慰謝料の金額は、浮気の度合いに比例します。

 

どれくらいの間浮気を続けていたかが大きなポイントとなりますので、もし浮気が単発的なものであれば、そこまで多くの慰謝料請求をできない可能性があります。

 

ただ、ほとんどのケースで夫に100万円以上、浮気相手の女性に数十万円の慰謝料請求することができるため、基本的には慰謝料請求する方向で夫の浮気調査を進めたほうが良いかもしれません。

 

なお、子供がいるうえで離婚する場合は、慰謝料請求のほかに養育費も請求することができます。

 

夫の浮気調査に人気の探偵社