夫の浮気調査で不倫していないか調べる

夫の浮気調査で不倫していないか調べる

夫の浮気調査をするということは、不倫していないかどうかを調べるということです。

 

法律ではもちろん、道徳的観点からみても不倫は決して良いことがはありませんので、もし不倫の兆候があるようならすぐにでも夫の浮気調査をスタートしてください。

 

では、夫の浮気調査でどうすれば不倫していないか調べることができるでしょうか?

 

以下でわかりやすくお伝えしたいと思いますので、ぜひ参考にされてください。

夫が不倫相手と密会していないか後をつける

夫の浮気調査で不倫していないか調べるためには、夫が不倫相手と密会していないか後をつけることが基本となります。

 

その際にやらなければならないのが、夫と不倫相手が密会しているところを写真で残しておくということです。

 

ただ、密会しているところを写真で撮影しても不倫の証拠として採用されない可能性が高いと言われていますので、できれば夫と不倫相手がホテルに入っていく、もしくは不倫相手の部屋に入っていくところを写真で撮影すると良いでしょう。

 

なお、夫の浮気調査では不倫の証拠写真に日付が入っていることも大きなポイントとなります。

夫が不倫相手と連絡を取り合っていないか調べる

夫の浮気調査で不倫していないか調べるには、夫が不倫相手と連絡を取り合っていないかチェックしてください。

 

特に携帯電話は要注意です。

 

ご自身の目の前で電話がかかってきても出なかったり、もしくは会話が聞こえないようなところで電話をするようになったら、不倫している可能性があります。

 

夫の浮気調査に人気の探偵社