夫の浮気調査 ばれない不倫とは?

夫の浮気調査 ばれない不倫とは?

ばれない不倫は、基本的にありません。

 

もちろんばれない不倫を続けている夫もいらっしゃるかもしれませんが、不倫を続ければ続けるほどバレるリスクが高くなると言って間違いないでしょう。

 

ただ、夫の浮気調査で不倫している証拠をつかむことができない場合、ばれない不倫をするためにさまざまな対策を夫が講じている可能性があります。

 

ここでは、ばれない不倫のために実践されていることをいくつか紹介したいと思いますので、夫の浮気調査の際には特に注意してみてください。

出張や残業を理由に不倫する

ばれない不倫を実践しているほとんどの夫が、会社の出張や残業を隠れ蓑にして不倫をしていると言われています。

 

県外出張と言っても実際には県外に行っておらず、不倫相手と一夜を過ごしている可能性がありますし、残業で仕事が遅くなると言っても不倫相手とデートをしている可能性も否定できません。

 

逆をいえば、夫の主張や残業が急に増えたなら不倫をしている可能性が高いと考えられますので、夫の浮気調査をスタートさせたほうが良いでしょう。

夜は不倫相手と連絡を取り合わない

ばれない不倫を続けている夫の多くは、夜は不倫相手と連絡を取り合わないようにしているようです。

 

夜は夫婦一緒にいますので、そのときに不倫相手から連絡があるとばれない不倫がダメになってしまいますので、基本は働いている時間帯に不倫相手と連絡を取り合っていると見て良いでしょう。

 

したがって、不倫の証拠をおさえたいなら夜だけでなく昼も夫の浮気調査をすることがポイントになります。

 

夫の浮気調査に人気の探偵社